1. 【看護師悩みを解消!】TOP >> ストレス

看護師のストレス

現代人にとってストレスは最大の敵です。どのような職業でもストレスは溜まります。入社したばかりの新人社員も即戦力と期待され、学生気分が抜けない間に多忙な業務を負わされる時代です。医療の現場では一般企業と異なりあらゆるストレスに対処しなければなりません。職場でいちばん多い悩みはやはり人間関係でしょう。どの職場でも人間関係の悪化からうつ病になる人は少なくありません。最近はうつ病が社会問題化していますが、いまだに偏見があり適切な支援が行われていないのが現状です。

特に病院では人間関係が複雑とされています。病棟勤務などはハードなため過重労働から体を壊したりすることもあります。精神的な影響もあります。あまりにも忙しいために人間関係がぎすぎすして、看護師お互いにストレスが溜まることもあるでしょう。医療機関も勤務シフトに工夫を凝らし、少しでも円滑な職場環境を実現しようと努力している病院が増えています。看護師のストレスは対人間関係だけではありません。患者の命も預かっているため神経が張り詰めています。重大事故やインシデントなどに最新の注意をしなければなりません。

近年、患者との関係も深刻になっています。看護師に対して苦情なども多くなっています。悪意をもって接している訳ではないのでしょうが、患者の権利が拡大して病院や看護師に対する不満が増しているようです。しかし一線を越えて看護師が暴力や暴言を浴びせられるということも一部で起きています。患者に対して一般的なサービス業に近い対応が求めれてている医療機関ですが、看護師のストレスはとても高いようです。

医療現場ではもちろん医師がリーダーとして振舞うため、ドクターとの関係に悩む看護師も多くいます。理解ある医師なら良いのですが、我がままなドクターに苦労することもよくあることです。このように看護師は、他の職業と比べも格段とストレスが溜まる職種として知られています。看護師のストレス解消法には旅行をする、仲の良い友人と遊んで愚痴を聞いてもらうなど、一般的な労働者と同じような方法が多いようです。

抑うつ状態などの心身面に影響が出ている時は、配置転換を申し出たり、転職などを考える必要があります。看護師の場合は免許制なので職場を変わることは容易にできるはずです。夜勤などで生活リズムが崩れやすい看護師ですが自己管理にも限界がありますので、転職など柔軟に対応することが賢いようにも思えます。

↓希望する条件で求人を探すならこの看護師求人サイトがオススメ↓

▲このページの先頭へ戻る