1. 【看護師悩みを解消!】TOP >> 辞めたい

看護師を辞めたい

何かの理由で今の職場を辞めたい、あるいは看護師そのものを辞めたいと思った時は、どうすれば良いのでしょうか?特に今まで一度も職場を辞めた経験がない、若い看護師さんにお教えします。

■直属の上司に、3ヵ月前に言おう

ポイントは2つあり、
1、直属の上司に
2、3ヵ月前に言う

という2点を守って、仕事を辞めて下さい。その理由は後に詳しく言いますが、看護師に限らず、社会人として最低限のマナーなので覚えておくと今後も役立つかもしれません。人生はまだまだ長いです。次の職場を辞める日がまた、何年か先にくるかもしれません。遺恨なく、きれいに辞めましょう。

1、直属の上司に
ポイントの1つ目は、直属の上司です。プリセプターシップをとっている職場なのか、違うのかは分かりませんが、プリセプターシップをとっている職場なら、あなたに指導してくれている先輩に打ち明けましょう。そうした先輩がいないなら、あなたの所属している部署のトップに言いましょう。なぜ、直属の上司なのか、その理由は、直属の上司の顔を潰さないためです。

仮に直属の上司を飛び越えて、さらに上の人に話をすると、直属の上司はあなたの退職希望を知らないまま数日を過ごすはめになります。部下の退職の意思を把握していない上司ほど、むなしい存在はありません。あなたの直属の上司は、マネジメント能力を疑われるかもしれません。上司の評判も落ちるので、迷惑を掛けたくなければ、直属の上司に相談してあげて下さい。

2、3ヶ月前に言う
理想は6ヶ月前ですが、6ヶ月前から退職の希望を出す人は、まれです。何か計画的に退職へ動いている人ですから、恐らく誰にも反対されないで、送り出されるのでしょう。

しかし、通常の退職は、違うのではないですか?今すぐにでも辞めたいと思っている人の方が多いはずです。6ヶ月も待てない、6ヶ月も待っていたら死んでしまうと、極端な話、思いつめている人もいるはずです。

そう言った方はせめて3ヵ月前に、直属の上司に言いましょう。3ヵ月あれば、現在の仕事場も、あなたの代わりを採用して研修をし、引継ぎの業務も行なえます。残された職場のメンバーも3ヵ月あれば、あなたという人員がいなくなった後の仕事を回す体制作りを行なえます。

迷惑は最低限にとどめる、という思いで、退職を行なって下さい。

■離職届けは書くべきか?

判断に迷う点ですが、離職届けは書いて下さい。「そこまでしなくて良い、口頭で良い」という職場は山のようにありますが、書くとそれだけ決意が伝わります。

まず、口頭で上司に退職の意思を伝えます。その後、具体的な日取りが決まったら、その日取りを退職届に書き込んで、改めて直属の上司に手渡します。退職届を出さないと、ずるずると延ばされてしまうので気をつけてください。

逆に、最初の相談でいきなり退職届を出すと、感情的につき返されるケースが多いです。あわせて気をつけて下さい。

↓看護師求人エージェントは退職手続きのサポートも行っています!

▲このページの先頭へ戻る