1. 【看護師悩みを解消!】TOP >> パワハラが酷い

パワハラが酷い

看護師は求人もとても多く、売り手市場なので就職しやすく人気の職種となっています。しかし、求人が多い理由の一つとしては転職をする人が非常に多いということです。夜勤や休日出勤などもあり、仕事内容は大変だという印象があります。病院によっては、職場環境があまり良くないところもみられます。

看護師の職場環境の悩みの一つには、パワハラがあげられます。パワハラは、医師が看護師にしたり、年上の同僚からもハラスメントを受けるというのも良くあるようです。看護師は、同僚同士のコネクションがとても大切で、常にコミュニケーションをとりながら仕事をしています。患者と接したり、常に人と接し、病気の人の命を預かる大変な仕事のため、毎日が緊張の連続です。そのため、ストレスもたまりやすく、先輩看護師が自分のストレス発散のためパワハラをするというのも良くみられるケースです。

先輩看護師にパワハラをするような人がいる場合は、部長や医師に相談をする機会があるかもしれません。ただ、医師や部長がパワハラをする場合は、なかなか相談をする相手がいなかったり、相談しても効果がない場合が多くあります。この職業では60%以上の人が、過去に職場でパワハラを経験したことがあるとの数字がでています。そのほとんどは同僚同士のトラブルです。狭い社会で女性ばかりの職場環境の為起こります。

転職の理由でも、労働条件が過酷なことの次に職場での人間関係をあげる人が少なくありません。社内での解決が難しい場合は、転職を考える必要があるかもしれません。職場を変われば雰囲気がガラッと変わり、ハラスメントが無くなることも多くあります。パワハラはどの職場でもある可能性がありますが、新しく環境が変わり、世界が変わったという人も多くいますので、つらいことがあれば同じ職場にいるよりは、思い切って転職を考えるほうが良いかもしれません。

転職をする際には、看護師の専門転職サイトなどの利用がオススメです。転職サイトには数多くの求人があり、自分の条件に見合った求人を検索することが出来ます。転職を考える際に病院の内部の情報まで詳しく知るのは難しいかもしれません。ただし、離職率が多かったり、口コミなどで調べていけば過ごしやすい病院かどうかというのは把握できるのではないでしょうか。また、専門のキャリアコンサルタントは、多くの情報を把握していますし、そういった情報を調べてくれたりしますので、積極的にキャリアコンサルタントへ相談をすることもおすすめです。

↓希望する条件で求人を探すならこの看護師求人サイトがオススメ↓

▲このページの先頭へ戻る