1. 【看護師悩みを解消!】TOP >> 嫌がらせ

看護師間の嫌がらせ

無視、カルテを投げられる、休憩させてもらえない、怒鳴られるなど、色々な形でイジメにあっている看護師が、本当に多いです。子どものイジメが問題になっていますが、自立した大人のイジメの方が、むしろ陰湿です。仮に今、イジメに苦しんでいる看護師さんがいれば、せめて1つだけも知って下さい。あなただけではありません。同じように苦しんでいる人は、本当に多いです。逆に他人をイジメないと、自分のバランスが保てない弱い人は、本当に多いのです。

■イジメは、新人、中途採用に集中する

イジメのターゲットになる人材は、常に新人と、中途採用組です。年齢関係なく、少しでも自分より立場が弱い人を見つけると、イジメを始める弱い人がいます。この傾向はあなたの病院だけでなく、日本全国かなりの病院に、大なり小なり蔓延しています。もちろん医療施設だけでなく、一般の社会でもイジメはありますが、医療機関もひどいです。

どうして新人と中途採用が狙われるのでしょうか?もちろん、所属する組織の中で、最も立場が弱いからです。

■力を利用する人は、弱い人

先輩後輩の関係を利用して、上司部下の関係を利用して、下の人間をイジメる看護師は、本当に弱い看護師です。なぜ弱いのか、もちろん、立場という力でしか、あなたに影響を与えられないからです。

新人を、あるいは中途採用組を、その人本人の自立的な意思で動かせ、学ばせるには、先輩、上司の側にもそれなりの忍耐と、建設的で前向きな態度が必要になってきます。

しかし、未熟な人は、先輩、上司という立場を利用して、力で後輩、中途採用組を動かそうとします。立場という力を利用すれば、後輩、部下は簡単に動くからです。とは言え、簡単な力に頼った先輩や上司は、その瞬間に弱くなります。力で人を動かす以外に、人とのコミュニケーションの方法を持てなくなってしまうからです。

■力を利用する人は、同じく力に弱い

仮にこの手の上司、先輩にイジメられているなら、解決策は2通りしかありません。1つは、自分が前向きに先輩、上司と接し、相手のイジメ、いやがらせにも屈せず、とにかく正々堂々とした態度をとり続ける方法です。この方法はパワーが必要です。とても苦しくて、疲れてしまうかもしれません。ですが、この方法はあなた自身の成長にもつながります。

もう1つは、強行手段です。力に頼る人は、それ以上の力の前で木っ端微塵に吹き飛びます。例えばお金の力で人を従わせている社長がいたとすれば、その社長の影響力は、それ以上の大きなお金で、簡単に打ち砕かれます。

同じように、先輩、上司という立場を利用して幅を利かせている未熟な人は、それ以上の立場、力の前で簡単に打ち砕かれてしまいます。あなたが手っ取り早く現状のイジメを解決したいのなら、いじめてくる先輩や上司よりもさらに立場が上の人、例えば師長、副院長などに相談すれば良いのです。あっという間に、先輩、上司は黙ります。ただし、この方法は裏を返せば、あなたも力に頼っている格好になります。あなた自身も弱くなると、肝に銘じて下さい。

↓今の職場の悩みは転職することで解決する場合もあります!

▲このページの先頭へ戻る