1. 【看護師悩みを解消!】TOP >> クリニック

クリニックで働く看護師の悩み

クリニックとは、ベッド数19床以下の診療所、もしくはベッドを置いていない無床診療所のことを言います。診療科目によって業務内容も変わりますし、経営者の院長によって方針や職場の雰囲気も大きく違いがあります。クリニックのメリットとしては、時間が規則正しいことが挙げられるでしょう。夜勤などがないクリニックがほとんどですし、残業などもあまりないとか、救急などを受け付けていない場合も多いので、シフト通り帰ることができるなど子どもがいるママさんも働きやすい環境であると言えます。また、特定の診療科目のみの病院ですから、専門知識が身につくなどのメリットも存在します。

しかし、経営者や診療科目によるクリニックそれぞれの悩みは別として、クリニックに共通していえる悩みとして多く挙げられることがあります。看護師の人数が2〜3名の少数であるということです。少数ですからチームワークが大切になってきます。伝達事項漏れは無いようにするのはもちろん、誰か1人が病気などで欠けることがあれば助けてあげなくてはいけません。ですから、急な対応ができる柔軟性を求められますし、自分の立場に置き換えると決められたシフトの後に休みが取りづらいということがあります。また、少人数故に、人間関係がうまくいかないと仕事がやりづらくなってしまうなどの悩みもあるようです。その他、看護業務以外にも事務、雑用、掃除など全ての業務を分担しなくてはいけませんから、看護師としての仕事にやりがいを感じることができないとか、スキルアップのための勉強会などがないので転職する時に経験不足なのではないかと不安を感じる方もいるようです。

クリニックに勤めていて転職を考えているなら、早めの転職をおすすめします。病院などは業務内容が全く違うという可能性もありますから、早い段階で経験を補えるようにするのが良いでしょう。転職サイトで業務内容などのしっかりチェックし、可能であれば自分の目で病院内などを見に行ってみるのもおすすめです。

また、クリニックへの転職を考えている方は転職サイトで求人情報を見てください。クリニック勤めは、プライベートの時間を持ちたい、患者さんと近くにありたい、少人数でアットホームな職場環境を求めたいなどを思う方には向いていると言えるでしょう。全国のクリニック数は多いですが、採用人数が少ないので募集情報が少ない可能性があります。応募を考えているなら欠かさずチェックするようにしましょう。

↓キャリアアップを目指すならこのサイトでの求人検索がオススメ!

▲このページの先頭へ戻る