1. 【看護師悩みを解消!】TOP >> キャリアアップ

看護師のキャリアアップ

どのような職業でもキャリアアップはとても大事です。キャリアアップすることにより社内・外の地位が高くなるのはもちろん、収入面のアップも見込めます。看護師の世界も例外ではなく、キャリアアップを目指し日々いろいろな経験を積み重ねていることでしょう。キャリアアップやリーダー業務に就くと責任が重くりますが、やりがいはたいへん充実したものになります。他方、キャリアアップには関心がない人も増えているとも言われ、二極化傾向が進んでいるようにも思えます。

あらゆる職業でキャリアアップするもっとも近い方法は、専門なスキルを身につけることです。看護師には「専門看護師」という認定制度があります。専門看護師にはがん看護、精神看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、家族支援が日本看護協会により認定されます。がん看護専門看護師は、がん患者のあらゆる苦痛を理解してQOLの向上ができること。精神看護は患者に対して高度な精神看護を行い、「リエゾン精神看護」の役割を実践できること。地域看護は産業保健や学校保健、在宅ケアなどの分野において高い看護ができること。

老人看護は認知症や嚥下障害などに対応でき高齢者のQOLの向上ができること。小児看護は子供たちの成長や発達を支援できること。母性看護は女性と母子を専門とする看護を提供できること。慢性疾患看護は心身に慢性的な疾患をもつ人に高度な看護ができること。急性・重症患者看護は緊急度や重症度の高い患者に対して集中的な看護を実践できること。感染症看護は個人や集団の感染などについて適切に対応ができること。家族支援は患者を含む家族に対して高い支援が提供できること。以上のように専門看護師には高い水準の看護・ケアの技術が求められています。

もうひとつ日本看護協会には認定看護管理者というキャリアアップの認定制度があります。管理職を目指す看護師のために設けられたものです。看護の管理者としての資質や看護水準の維持及び向上を目的に行う認定制度です。ファーストレベル・セカンドレベル・サードレベルの3つの教育課程を受講します。研修を終了すれば修了証が授与されます。また認定看護師というものもあり、看護師として熟練した技術や知識を制度委員会が認めるのです。このように看護師にはキャリアアップのための制度が用意されていますので、上手く活用したいものです。

↓希望する条件で求人を探すならこの看護師求人サイトがオススメ↓

▲このページの先頭へ戻る